各種証明書の発行
寄付金について

保健室

本校の保健室では、生徒・教職員が健康で安全な学校生活を送ることができるように支援し、また自分の健康に興味関心を持ち、自己の健康管理ができるようにサポートしています。

保健室1
保健室2


保健室の利用について

はじめにご覧ください

○けがをした時 応急手当をします。治療は医療機関または家庭で行ってください。
○体調が悪い時 問診等ののち、休養や必要に応じて保護者へ連絡します。
飲み薬は原則使用しません。薬は人によっては副作用が強く出たり、アレルギー反応を起こしたりする危険性があるからです。なお、保健室は一時的に休養をするところです。よって、休養は原則一時間とします。
また、早退する場合には自宅生には連絡票を配付します。家庭での様子や受診した場合、経過を知る書類です。
登校後、健康に過ごすための資料となりますので、登校する際必ずご持参ください。
ヒルズ生の保護者へはFAXにて報告をさせていただきます。
○心身のことで相談したい時 心身のことで心配なことや相談したいことがあるときは遠慮なくご連絡してください。

▲ページの先頭へ


スポーツ振興センターについて

独立行政法人日本スポーツ振興センターでは、学校の管理下における災害に対し、災害共済給付(医療費、障害見舞金又は死亡見舞金)を行っています。

○学校管理下の範囲
・休憩時間中及び本校の定めた特定時間中
・学校の教育計画に基づく課外活動中
・授業中(クラブ活動を含む)
・寮生活中
・登校、下校途中

○事務手続きについて
速やかに、関係の教師(担任、教科担任など)に申し出てください。
提出書類については下記をダウンロードし医療機関に記入をしていただき、提出ください。(学校でも配付できます)

医師用PDF医師用
→この医療等の状況は医療保険各法に基づく被扶養者、被保険者又は組合員としての療養を受けた場合に使用すること。

お薬用PDFお薬用
→医師の処方箋に基づき、保険薬局から調剤を受けた場合に、その料金を薬剤師に証明していただくものです。

柔道整復師用PDF柔道整復師用
→柔道整復師の施術を受けた場合に、施術料について柔道整復師に証明していただくものです。

はり師・きゅう師用PDFはり師・きゅう師用
→はり師・きゅう師の施術を受けた場合に、施術料についてはり師・きゅう師に証明していただくものです。

※詳細については、独立行政法人日本スポーツ振興センターのホームページをごらんください。


▲ページの先頭へ


保健だより

>> 保護者の皆さまの専用情報になります。 <<

下記のリンクをクリックすると認証画面が開きます。
ユーザー名とパスワードを入力してご覧ください。

保健だより(7月)PDF保健だより(7月)

保健だより(6月)PDF保健だより(6月)

保健だより(5月)PDF保健だより(5月)

保健だより(4月)PDF保健だより(4月)

学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)PDF学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)

※ユーザー名とパスワードがわからない場合は、学校までお問い合わせください。


▲ページの先頭へ


保健関係各種書類について

>> 保護者の皆さまの専用情報になります。<<

下記のリンクをクリックすると認証画面が開きます。
ユーザー名とパスワードを入力してご覧ください。

運動器問診票PDF運動器問診票

色覚検査についてPDF色覚検査について

運動器調査票・色覚検査申込書の提出のお願い運動器調査票・色覚検査申込書の提出のお願い

※ユーザー名とパスワードがわからない場合は、学校までお問い合わせください。


▲ページの先頭へ