各種証明書の発行
寄付金について

理事長あいさつ

学校法人海城学園理事長 古賀 喜博
学校法人海城学園理事長 古賀 喜博

人間には多種多様な才能があります。

知能、技能、芸術的な能力や運動能力等々、一人ひとりが異なった形の能力を生まれながらに持っています。大切なのはいつ、発見し開花させることが出来るかです。

家庭教育、初等教育、そして中等教育と子どもたちは学び成長していきますが、なるべく早く個々の才能に気付き、そして最高に伸ばすべきだと考えます。

しかし現実には、大学に入っても、自分が何をしたらよいのか、どの方向に進んだらよいのか決められずに、惑っている若者が沢山います。

私ども海城では、中等教育が終了する高等学校卒業までには、しっかりとした人生設計ができるように導きます。

個人の才能を発見する場として、海城学園は二つの異なった学校を提供出来ます。

都会に立地する通学制の海城中学校・高等学校と、豊かな自然に囲まれて、恵まれた学習環境の中で学ぶ、全寮制の那須高原海城中学校・高等学校です。

異なった二つのシステムの学校で、多様な子どもたちの才能を発見し、尊重し、最大限に伸ばしていくことが可能です。

学校の形態は異なっておりますが、両校の理念及び目的は共に『新しい紳士』の育成です。単に学力や教養を備えるだけでなく、フェアーな精神を持ち、すべてのものに暖かい思いやりの心で接することのできる、豊かな人間性を持った紳士を育てます。そして、このような素養を身につけた上で、一人ひとりが高い「志」を持ち、物事に誠実に対処する「誠」の心を持ち、その上で「情熱」を持って、世界を舞台に活躍できる人間に成長します。

人生の目標を定めて高等学校を卒業し、さらに大学で専門性を磨いたときに、本当の『新しい紳士』になるのです。

無限の可能性を持った子どもたちが、その持てる才能を発見する場が海城であると確信しております。未来の地球を安心して託せる人間へと、一人ひとりの生徒が成長していくのを、保護者の皆様と共に支えていきたいと願っております。