各種証明書の発行
寄付金について

キャリア教育

⇒ 未来構想支援室 ⇒ 卒業生からのメッセージ

未来構想支援室

多彩な将来像を見せ、自らの未来を描かせる

未来構想支援室は、本校独自の「大学の先をみつめた」キャリア支援機構です。生徒一人一人が持つOnly oneを評価し、夢のあるチャレンジ、好奇心、出会いを大切にします。放課後や夜の時間に、ハウス(寮)でハウスティーチャー(寮担当職員)が生徒と接触し、生徒の意欲・好奇心を引き出し、それに応えます。

例えば、ある進路を希望する生徒に合わせて、その分野のプロをお呼びし、少人数での講座を実施したり、ある職業人の方を、生徒を連れて伺ったりしています。

これらの体験を通して、「何のために学ぶのか」「何を目指して学ぶのか」を自問自答させるなど、「気付き」の場としての役割を担っています。

未来構想支援室



未来構想支援室2009年の活動


活動の概要
  1. 日常的な活動
    生徒各個人との対話、アドバイス
    生徒の意欲・好奇心に応じて、外部アドバイザーとの接点を用意
  2. 生徒の「意欲・好奇心」に対する外部アドバイザーとの交流
  3. 個人ごとの「夢情報」の蓄積

講座名 リクエスト講座
内容 4月 「ホテル観光系の座談会」 ハウスティーチャー
5月 「海外生活や文化等についての座談会」 OB
6月 「教師を目指す人の座談会」 ハウスティーチャー、教育実習生
10月 「バイオマテリアルについて」 学外アドバイザー
講座名 Jr.Prep講座
内容 6月 「南極について」 学外アドバイザー
10月「レーサーとクルマについて」 ハウスティーチャー
講座名 特別講座1
内容 ●時事講座〈通年7回開講〉
○2月 「発表会」
講座名 特別講座2
内容 ●メディカル講座〈通年7回開講〉
○2月「発表会」
講座名 特別講座3
内容 ●ヴァイオリン・ピアノ教室(通年18回開講)
○10月 「音楽鑑賞会 北里大学交響楽団」 〈案内〉OB
講座名 特別イベント
内容 ○11月 「六大学野球 早慶戦観戦+観戦者懇親会」 〈案内〉OB